アナル、はじめの一歩

アナルは第二の性感帯と呼ばれるほど、挿入時の快感は格別です。でもなかなか、アナルプレイのはじめの一歩が踏み出せない方も多いのも事実。痛みの不安やどう使ったらいいのかわからないなどの理由で躊躇している場合がとても多いです。でも、しっかりとアナルをほぐして、少しずつステップを踏んでアナルグッズを選んでいけば、その気持ち良さを味わえるようになります。
とは言うものの、初心者が最初から気持ちいいと感じられるものではありません。何度も何度も試しているうちにじんわりと気持ち良さを感じるようになってきます。これからアナルの世界へ入るために大切なポイントは4つ。

リラックス

緊張してしまうと体が固くなりアナルはもっと閉ざされてしまいます。スムーズなアナル開発のためには、まずリラックスすることがとても大切。お風呂に入ったり、アロマを焚いたりしながら、ゆったりとした気持ちで始めてください。

浣腸

当然ながら、アナルは排泄機能です。うんちが詰まったアナルでは何も楽しめませんし不衛生。プレイの前にはきちんと浣腸をして腸内を空っぽにしてから始めましょう。併せて、衛生管理をきちんとしなければいけないことなども忘れてはいけません。

ローション

膣は分泌液が出て滑らかな挿入を助けますが、アナルは分泌液は出ません。ヌルヌルした状態にするためにはローションで潤いを持たせることがとても大切です。潤いが不十分のままのアナルプレイは、痛みや傷の原因となります。予め、潤いが豊富なアナル専用のローションを準備しておきましょう。

マッサージ

菊門と言われるように普段はヒダヒダが中心に集まったようにキュッと閉まっています。ですからアナルプレイをするためには、まずはマッサージで肛門を十分にほぐしたうえで、少しずつ少しずつ開発しながら広げていかなければいけません。まずはローションをたっぷり使って、アナルの周りから円を描くように少しずつ中心に向かってマッサージをしましょう。周りが十分にほぐれたら、穴の中心に一番細い指や凹凸の少ない細めのスティックをちょっとだけ入れてみましょう。


このページの先頭へ