歯並びとフェラチオ

「歯並びが悪い女はフェラが下手」という文句を聞いた事があります。実際に男性に聞いてみたら、「下手というか歯があたりやすいんじゃないかな?」との事で、ちなみに冒頭の文句は歯列矯正大国某USAのニュースで見たのですけど。
我が国日本は、私のように悪魔のような歯並びをした者対して非常に寛容で、歯並びは気にしない・歯列矯正はお金がかかるからしないという風潮があって本当によかったです。最近では面白い事に事情が逆転して、「アジアの女の子の悪魔みたいな歯並びが好き」というUSA人がいたりとか、アジアでも芸能人が取ってつけたようなインプラントを施術していたりしますよね。時代は日々変わっていくものです。
話は戻って、私は確かに歯並びが悪いんです、奥歯まで歯がガタガタ尖っているし所謂小悪魔八重歯が二本バッチリ生えています。だけどフェラは世界中から絶賛されています、フェラの最中に歯について気にした事はなかったですが、フェラは基本舌の動きと口内の水分量、そして時折挟む唇の刺激によってなされるため、その最中に歯が少し当たろうが一々気にするなんて面白みに欠ける男だと切り捨て。と、いうことで「歯並びが悪い女はフェラが下手」説はこの私が破り捨てて差し上げましょう。
「歯並びが悪い女は…」と、USAにおいて定説人の言わんとするところはなんとなく分かります。まずそもそも「歯列が綺麗=美人」という絶対定義の元にこの話はある訳です。さらに考えれば、笑った時に歯がガッタガタの子よりも歯なんて気にならない程綺麗に整っている子の方が、フェラされたいと思うでしょう、って私はペニスを持っていないので断言する事自体が愚かですが。
ただ、世界で歯並びをやたらと気にしているのは一部の国だけで、アジアやヨーロッパそしてアフリカ大陸の人はそんなところはあまりみていない人が多く、っていうか彼ら自体も歯並びが悪い人が多いので、ナチュラルでいいと思うんです。

(めめこ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP