中イキするために!Gスポットを徹底解剖!

オンナに生まれたからには一度は体験したい中イキですが、中イキの経験がある女性は全体の3割程度と言われています。しかもセックスの時に中イキ出来る女性は2割以下というデータが。Gスポットという名前はあまりに有名ですが、きちんと把握している方は少ないのではないでしょうか?今回は中イキするための必須スポットとも言えるGスポットについて詳しくお話していきます!

Gスポットって?

Gスポットってと都市伝説なんじゃないの?という女性を時々見かけますが、Gスポットは存在します!膣内の恥骨の直下にある、女性の尿道海綿体、これがGスポットの正体です。ちなみに、Gスポットはドイツのエルンスト・グレフェンベルク博士が発見したと言われ彼の苗字のGを取ってネーミングされました。
Gスポットの位置ですが、膣内にに中指をスポッと入れた時に、第二関節を曲げた時にちょっとザラザラする場所の事です。スポットと言いますが、ゾーンと呼んだ方が良いかもしれませんね。

中イキするためにはまずはオナニー

冒頭部分でもお話しましたが、中イキは女性にとっては簡単なことではありません。いきなりセックスで中イキ出来る人というのはかなり稀(そしてラッキー)なので、最初はオナニーで自分のGスポットの位置を確認する事から始めましょう。一度中イキしてしまえば、コツが掴めてセックスでもイキやすくなります。そんな中イキオナニーに最適なのがアダルトグッズなのです!

中イキのためにはマスト?おすすめアダルトグッズ

Gスポットの位置を指で確かめたらあとはやはりグッズに頼るのがおすすめです。なぜなら中イキをするまでには、最低でも20分程度必要というデータがあります。20分もの間、指でGスポットを刺激し続けるというのは至難の技です。最初の一本はやはりGスポットに特化したバイブがオススメです。
オナニーでGスポットの場所を覚えてしまえば、セックスの時は身体を動かしてペニスが当たる位置を調節しちゃいましょう。カンのいいパートナーならそこを攻め続けてくれるはず、そうでないなら積極的に自分で動いちゃいましょう!

ぜひあなたも中イキを覚えてより濃厚なベッドタイムをお送りくださいませ。

(BellaVita)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP