コスモポリタンアダルトグッズ

日本人は主に極東系の黄色人種の占める割合が多いです、所謂白人や黒人とは違います。体格や顔つき、体臭や体毛はさることながら、やはり一番大きな違いを感じるのが性器のサイズ感です。女性の膣の中は私(一般女性のそれと言える手の大きさ)の手首まですっぽり入る人なんてザラにいます、特に開発をしていなくても。そして男性はビックリするくらいのビックコックがこれまたザラにいます。一方でアジア圏内にも様々な民族がいるにも関わらず、私的にトルコあたりから女性も男性も日本人にとって馴染の深いサイズ感へと変わっていく印象です、えぇ完全なる独断と偏見によるジャッジです。

では自分と違う人種の性器を味わうには海外に行くしかないのか、或いは日本に来ている外国人とワンナイトセックスの機会を狙うのか。いえいえ、そんな危険な真似はできまいという方にお薦めなのが多人種ディルド。まさにこのコスモポリタンな世界のように性別人種問わず、彼らの性器を堪能できる玩具が多数存在するのをご存知でしょうか?

ブラック・ホワイト・イエロー、ディルドにオナホールいわんやアナルホールまでアダルトグッズ市場はインバウンド政策なんて唱える前からとっくにインバウンドしているのです、性のオリンピックは各国で開催中ですよ。ただし海外製のものの方がその傾向が圧倒的に強く、日本製のものは…いまだに国内AV女優の性器を模ったオナホールばかり生産している印象です。

もしあなたが海外進出(意味深)したいのであれば、是非海外商品を取り扱っている店舗或いはネットショップを覗いてみて下さい。ちなみに海外商品を取り扱っている店舗ってなかなか少ないので、個人的にはネットショップが特におすすめかと。なんだか当ショップの宣伝じみてしまいましたが、欲望に忠実な皆さまならば、近道を見出すヒント一つでどこの国にだって行けるはずです。

(めめこ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP