どんなディルドがお好き?

長くて太いディルドと、平均的な長さと太さのディルドどちらが好きですか?
よく女性にこの質問をするのですが、結構な割合で後者を好む人が多いんですから圧倒的巨根派の私は驚きの連続です。「大きいと痛い」「入らないよ…(笑)」と言う意見もよく分かります、私もかつては巨根は無理と思っていた身なので。巨根愛好家になってしまったきっかけは出産です、こんな高尚な機会を機に淫らな身体になったとは何とも面白いと自画自賛。
私としては大きければ大きい程いいです、自分の第六感が解放されていくような気分になるし、対人のセックスと違って好き勝手に巨根を弄べるのですから。
話は変わって、アメリカのドキュメンタリー番組の調査で「G・P・A全てのスポットは存在しない」という結論に至るという結果が公表されていました。調査方法は化学的なものではなく、女性へのインタビュー、最終結論としては「快感のスポットは特定されるものでなく女性によって異なる」という曖昧なものでしたけど。
よく女性の性は不思議に満ちていて全ての結論を断言する事はできないとか言われますが、確かにその通り、一人の人間でも年齢・時期・日によって感じ方ってコロコロ変わるものですからなんちゃらスポットを「膣から何センチのところにある」と断言するのは不可能でしょう。
だからこそ平均的な長さのディルドが多くの女性に好まれるのかなぁと思います。変動の激しい性感を安定的に刺激できるのは、大きすぎず小さすぎずのサイズ感がベストである事は納得。
もちろん例外の女性もいるでしょう、私のような、大きいものやトゲトゲしたもの、極端に湾曲したものが好きっていう一種のフェティッシュが日常になっている方も。だからディルドはこれでもかという程種類があるのですね、選ぶ自由がある幸せよ。女性の性感の数だけディルドがある、貴女も今のあなたにとってベストなパートナーディルドに出会えますように。

(めめこ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP