マンタでオナホ!

CDアルバムをジャケ買いするように、大人の玩具も気分と勢いだけで購入する時代なのかもしれない。オナホにバイブ、機能性に大差がないのなら、そのデザインそしてルックスで大人の玩具を選ぶクールな選び方は、やっぱりなかなかできないものだ。

しかし今回は商品写真だけで、もうお腹一杯になってしまいそうな、超絶クールなオナホを紹介したいと思う。今回の海の向こうで見つけたエロいアイテム、その名も「IMTOY Zoo Series Manta Vibrator 」!

Zooシリーズと書いてあるぞ!しかもManta?ということで、あの平たい海洋生物をモチーフにしたオナホということらしい。緩やかな流線型のバディー、USB部分がまるでマンタの目に見える錯覚。四角いバディーに施された視覚的錯覚には、まさにこれが大人の玩具であるかを明確に判断させないトリックが隠されているのだ。

まるで足裏のマッサージボードのような玩具をどうして、オナホに活用するかというと、柔軟性に優れた防水加工済みのバディーをペニスに合わせて丸めてオナニーに使用するという、まさに斜め右あたりに位置する斬新なデザインを持ち合わせている。

16種類にも及ぶバイブ機能を有し、更にアプリケーションと連動させることで、音楽、声そして映画に合わせて様様な振動を楽しむことも可能だ。もはやアプリケーションとの紐付けは必須の要素になってきたが、こちらも色々なシーンに合わせて卑猥な大人の遊びを楽しむことができる。

これはマンタであると唱えれば唱えるほど、その薄ピンクに輝くバディーとつぶらなUSB充電の瞳が、可愛いマンタに見えてくるので、その愛着もひとしおだ。

また通常のオナホと比べても洗浄能力に優れたデザインなので、清潔に保ちながら、ペニスに足裏または手足のマッサージにも利用できる一石三鳥、四鳥にもなりえるお得感満載の玩具になっている。

どこぞの卓越したアイデアを持ったデザイナーがデザインしたのかは分かりかねるが、オナホだと身バレすることなく、一つの洒落たアイテムとしてそれぞれの空間に溶け込めるデザイン性の高さにこそ注目してほしいと思う。

ペニスの大小に関してもサイズに関係なく楽しめる設計となっており、珍しくデメリットらしからぬ欠点が見当たらない秀作といえようか。気になるお値段も49ドルほどで、清水の舞台から飛び降りることなく購入できる価格帯なのも見逃せない!

海洋動物に興味があってもなくとも、自分自身またはカップル用、友人へのファンキーなプレゼントとしても喜ばれることだろう。

(nekopanda)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP