折り重なって愛し合う「密着屈み座位」

折り重なり合って密着し、お互いの高まりゆく体温を感じながら本能のままに腰を振る事ができる体位です。なし崩し的に一度はこんな体勢でセックスした事がある方も多いのではないでしょうか?
受け手側のパートナーは、膝をついて前のめりになれるくらいの高さの台や、都合の良い台がなかったらお布団や枕を丸めてそれによりかかってもいいですね。そうしてお尻を突き出した受け手側が突き出したお尻めがけてバックから挿入し、受け手側の背中を包み込むように覆いかぶさりバシバシとピストンしましょう。深い挿入感と安定感は二人を絶頂へいざなう事でしょう。
覆いかぶさった時に顔が近づくので濃厚なキスを愉しんだり、手指を絡めあったりと愛の深め合いに耽る事もできるので、激しくも甘いひと時を過ごしたいカップルへ捧げます。

(めめこ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP