バックの奥へイきたい二人へ「膝抱え後背位」

バックのもっと奥へいきたい二人へ「膝抱え後背位」はいかが?
挿入される側の人が膝を抱え顔を伏せる事により、お尻がグッと上にあがり一層深い挿入を可能にする体位です。挿入する側はお尻を自分のペニスの位置まで引き寄せ、思いっきり腰を振る事ができます。

朗報として、ペニスのサイズに関係なく深く挿入しパートナーの奥を刺激する事ができるので、サイズにコンプレックスを抱える貴方にこそ果敢に挑んでもらいたい。挿入される側が女性の場合にも朗報があります。上半身をベッドに伏せてお尻を思いっきり高く上げると、挿入する側から視点に立った時、ボディラインがとてもきれいに見えるんです。くびれたウェストからぷりっと上を向いたヒップ、女体の美しさを全面に出せる体勢なのです。

突き出たお尻をむんずと掴むと視覚的なエロさが増します。挿入される側がドMちゃんならば髪の毛を引っ張ったり、お尻をスパンキングすると絶対悦ぶはず。変化をつけたいのであれば、挿入する側が立って腰を振るなんていかがでしょう?その際はパートナーにベッド(ある程度の高さのあるもの)のふちあたりでこの姿勢をとってもらい、自分の方へ引き寄せればオッケー。なんとなくですが、ドMちゃんならこっちの体勢の方が悦ぶような気がします。

挿入する側・される側にとっても朗報のある体位。お互い正面から正々堂々向き合うのってとても良い事だと思います。でも誰しも秘密にしたい事とか誤魔化したい事って胸の奥底にありますよね、この体位って実は人間らしさの象徴なのかなとか思えてきたりして。

(めめこ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP