受け手の受難かなりハード編「腕立て伏せ逆さ吊り挿入」

これは、ポルノ漫画やビデオだけに存在する体位かと思っていたのですが、なんとそんな自分自身がこの体位について皆様にご紹介する事になるとは夢にも思っていませんでした。(良い意味で笑)
いわゆる手押し車です、幼き頃運動会の組体操でこんな体勢した事がある人も多いのではないでしょうか。しかしただの手押し車ではなく、受け手側は挿入側の腰に、ペニスが入りやすい角度になるように脚を巻き付けなくてはいけません。受け手側の腕力と脚力、さらに身体の柔軟性というトータルボディパワーが要求されるアスリート向き体位です。
脚を巻き付けるのがこの体位の一番難しいところと言えるでしょう、腰の位置が高い×低いだと一層大変になろうと予想できます。
挿入側はいたってシンプルに、受け手の腰を持ってペニスを挿入すればいいのですが、いきなり激しく動いてはいけません。相手の様子を伺ってにゅるにゅるとゆっくり動きましょう。

(めめこ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP