どうしても濡れないときのお助けジェル

こんにちは、元風俗嬢のかおりです。みなさん、感じているのに濡れないとき、ありませんか? ソープ嬢の場合、日に何度もセックスしていると、だんだん濡れなくなることがあります。最初は濡れていたのに乾いてきた……そんなとき試していただきたいことがあります。そこそこ感じている場合、唾液を出すことに集中してみてください。あそこが乾いているときは、お口の中も乾いていることが多いです。試しに下唇を噛む素振りをしつつ口の中を舌で舐めて刺激してみましょう。パートナーの目線がなければ舌で頬の裏側を強めに擦るように刺激してあげると、よほどの脱水状態でない限り唾液が出てくれます。セックスの最中ですから、変顔にならないようにさりげなく、短時間で唾液を出しましょう。するとあら不思議、下のお口もリラックスしてきたような気がしませんか?

この方法で愛液が溢れ出すというようなことはありませんが、感じているのに濡れない場合や緊張しているときなどは、効果があります。
そんな小手先のテクニックではとても足りない、愛液のあの字も出ないというときもありますよね。私もありました。乾いたままのセックスは痛いですし、コンドームが破れてしまう危険性もあります。挿入される側がある程度濡れていないと、男性の方も気持ちよくないようですし、お仕事となると困ります。もちろん、パートナーとのセックスでも、気持ちよくなってもらいたいですよね。

そこでおすすめなのが、事前に仕込めるジェル。一回分の潤滑ゼリーがチューブに入っていて、タンポンのようにチューブを膣に入れ、ゼリーを中に絞り出します。これで自然に愛液が溢れるように濡れている様が演出できますし、実際濡れている方が女の子も気持ちよくなりやすい。感度が上がって本当に気持ちよくなればさらに愛液が出てくれます。

(かおり)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP