ペニス拘束はかなりディープなプレイ

ペニス拘束・ペニス責めは、SMのプレイのひとつとして定着していますが、数あるSMプレイの中でも、かなりディープなものといえるでしょう。

拘束器具はいくつかの種類があり、ペニスを責めるもの、睾丸を責めるもの、両方を責めるもの、ペニスや睾丸を責めつつアナルも責めるものなどがあります。

また、中にはチェーンでペニスの根元を縛って、のように連れ回す器具まであります。
これは、いわゆる「女王様」にチェーンを持ってもらって、連れ回されるというもので、服従する喜びを味わいたい人向きのグッズといえます。

普通のSMは体全体を責めるものが多いのですが、ペニス拘束はペニスのみを責める器具です。

また、普通のSMはプレイルームの中だけで行われるものですが、
ペニス拘束器具
を使ったプレイは、器具を装着したまま日常生活を過ごしますので、長時間にわたって拘束が続きます。

しかも、装着しながら会社に行ったり外を歩いたりするわけですから、その点も普通のSMとはまるで違っています。拘束器具を装着していながら、それを隠して普通に過ごすわけですから、そのドキドキ感はたまらないものがあるようです。

これらの器具を装着することで、会社や街がSMの部屋と化すわけですから、そこにはあり得ない空間が出来上がるのです。器具を装着していることを知っているのは、装着している本人と装着を命じた女王様だけなのです。
まさに、公衆の面前で2人だけの世界を作り出しているわけです。

また、普通の生活の中で人知れずできるということは、本格的なSMの経験のない人でも、気軽に始められるという利点もあります。
ペニス拘束は
SM
の頂点でもあるのですが、同時に初心者でも簡単に入っていける、ディープな世界の入口でもあるのです。

(姫埼)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP