ブツブツのペニスをぶち込みたいそんな時は……

ペニス、そのカリと呼ばれる部分に無数のブツブツがある男性が増えてきているという。勿論生まれつきのいぼではなくて、今まで遊んできた証の性病である。尖圭コンジローマというものだが、立派なSTDであることは言うまでもないため、早急な治療が必要なことは言うまでもない。

ああ、このひとヤリまくっている人なのねと思われるのも嫌だ。しかしどこかどんなブツブツペニスに突かれたい、と秘密のファンタジーを抱く男女も多いという。一言で言えばある種の特殊な性癖ではあるが、正直本物のSTDに羅患したペニスに突かれることは、いろんな意味で推奨できない。

じゃあ、アタイのエロマンティックはどうなるのよ!という声にこたえるため、今回はそんな少数のイボ愛好者におくる最高のエクスタシーアイテムをご紹介したいと思う。今回の秘密の道具、「Prince Charming Dildo」は短小型のペニス全体に無数のイボで埋め尽くされた非常に気味の悪いディルドである。

裏を返せばマニアの心を刺激するわけだが、何と言ってもその特徴は短小ペニスのイボを心行くまで楽しめるという点に限る。性病の心配をすることなく、アナルにヴァギナにイン。

何分長さが足りたいため、中イキ派で感じたい方には刺激が足りないかもしれないが、スッポリ根元まで入れたらそれなりの閉塞感を感じるはずだ。

硬すぎず柔らかすぎないソフトなシリコンのブツブツペニスが、ネットリと穴に侵入してくるその喜び、わかる人にはわかるそのエクスタシー。いつものディルドとバイブとは異なる短小ピラミッド型ペニスだからこそ、キツキツのアナルを開発していくことも可能。

トコロテンでイキたい!そんなロマンを叶えるディルドではないが、「あぁ、ブツブツペニスに犯される私どうなっちゃうの?」というMっ娘にとっては、眉唾物のセックストイになっていくことだろう。

ネーミングの通り決してプリンスには見えないが、どんな種類の潤滑剤との相性もよく利用できるので、ぜひあなたの穴でその威力を試してみてほしい。

こちらのプリンス君、実はアナル、ヴァギナの熟練度により3タイプの大きさが用意されているが、日本人には一番小さなサイズMediumをオススメしたい。一番小さいと言っても全長7.5インチ、最大の太さ11インチと、かなりアップアップなイレラレテイル感を感じるはず。

大小様々なブツブツが穴の中で大暴れ。あれよあれよと前立腺にGスポットを刺激する。ぜひ生身のブツブツペニスに犯されるその前に、プリンスのブツペニに乗っかってみてほしい。

因みにお値段はMサイズで134.95ドル、Lサイズで148.95ドル、XXサイズは174.95ドルと、ディルドとしてはなかなか勇気が必要な値段なのが最大のデメリットと言えるだろうか。

(ねこぱんだ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP