コンドームの材質について

国内で製造されるコンドームの素材は、ラテックス(天然ゴム)とポリウレタンの二つが主流です。
ラテックス製はいわゆるTHE・コンドームを思い浮かべて下さい。
ドラッグストアなどで簡単にそして安価で手にしやすく、ラブホテルなどにも置いてあったりと、国内で製造・販売されている約90%はラテックス製なんだそうです。
しかしあの特徴的なゴム臭が苦手な人、特にゴムアレルギーのある人は使用を控えた方が賢明です。
そこで最近登場したのがポリウレタン製。
「0.01㎜」「均一の薄さ」と謳っている、いわゆる高品質なものはポリウレタン製である事がほとんどです。
ラテックス製に比べて値段は高く設定されていますが、臭いもなく男性にとっても女性にとっても装着感は抜群なんだとか。
私個人としては、ラテックス製にありがちな“膣粘液を吸い上げてカラカラにしてしまう”現象がないので重宝しています。
ラテックス・ポリウレタンの二代巨頭が占拠するコンドーム市場。
そんな中でシリコン製のコンドームも僅かながら製造・販売されていると聞き、調査してみたのですがインターネット上ではなかなか見つける事ができません。
唯一見つかったのが中国語のサイトで「silicon condom!」とパッケージには書かれているにも関わらず、成分表記は「ラテックス」となっているものだけでした。笑
シリコン製のコンドームは使った事がないのですが、どんな使用感なのか気になります。
偶然にもシリコン製のそれと遭遇できたらいいなと思いつつ、しかしなにより注意すべきはシリコンコンドームとシリコンディルド・シリコンローションの併用は禁忌であるという事です!
シリコン×シリコンは素人には解析できない化学反応が起こる可能性がグッと高くなります。
身体に入れたり・塗ったりするものですから、使用する前に成分表記はしっかり確認しましょう!
(めめこ)

パートナーと一緒にイキたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP