スタンダードだけど抜群の口コミを誇る魔法ワンド

オナニーにファンタジーを追求したい時がある。ポルノを目で追いながら、ひたすら右手もしくはオナホで息子を扱く、何とも味気ないオナニーだろうか?

女はロマンを、そして男はファンタジーを性に描いてこそ、最高のエクスタシーというものを実感できるというもの。今回は思わず童心に帰りたくなる、まるでハリーポッターのようなアドベンチャーワールドを体験できるセックストイをご紹介したい。

その名も「In&Out Princes Wand」……。そう出したり入れたりを楽しめる、魔法のワンド、つまるところマジカルな魅力が溢れる棒。魔法使いが振り回して、素敵なまじないをかけてくれそうなネーミングではあるが、実はコレ……。もう皆さんも何となくわかっているかもしれない、あの卑猥な尿道プラグなのだ。

パッと見は、何の変哲もない医療用ステンレス製のプラグ。海外物だから奇抜なデザインなのかな?と思いきや、非常にスタンダード。そして固定用のリングもついているので、尿道の奥底に巻き込まれて取れなくなってしまう、なんてトラブルはNothing!

3インチ(約7.6センチ)ということで、初心者にはびっくりのサイズかもしれない。ただ尿道が生む最高のエクスタシーを誘導するには、そう前立腺を刺激する必要があるわけで、この程度の長さがちょうどいいのだ。

因みにプラグの直径は1インチ(約2.5センチ)だが、もっともっと大きいものをという上級者は、姉妹品のラージサイズGlans Ringsの使用をオススメする。

こんな長くて太い尿道プラグ入るわけがない!というのが圧倒的意見なのだが、実際口コミを見てみると、苦戦を強いられながらも、大変な満足度の高さを誇っている。

普段排尿をする部分に魔法のワンドを挿入し、そして出し入れして味わったことのない快楽に溺れてみる。慣れてきたら、このスタイリッシュな尿道プラグをつけたまま、ペニスに意識を集中したまま仕事をしてみるのも、また異なる快楽を呼んでくれるかもしれない。

因みに入らないからと言って、オイルをべたべたに塗りたくってしまうと逆に手が滑ってしまうので、その点には注意してほしい。

いつものオナニーに飽きた時、カップルの味気ないセックスに新しいスパイスが必要な時、そんな時は尿道に装着するジュエリー「In&Out Princes Wand」をニュルッと挿入してみてはいかがであろうか?

(nekopanda)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP