恋愛の本質は約束

ごきげんよう。姫崎でございます。
最近、何に対しても本質的なことを考えてしまいます。
私は今まで恋愛の本質が分かっていませんでした。
人と付き合うってどんなことなのか。結婚と違って証明書もないし、
法的な契約が何もない「付き合っている」という口約束同然の関係で、
お互いがお互いをどう思っているのかも曖昧な部分があるし、
どちらかの都合が悪くなれば一瞬で終わりにしてもいい、そんな関係で、酷く脆いものだと思っていました。
人の気持ちなんて永遠じゃないし一定もしていない、変わってゆくものなので。

だけど、最近、気付いてしまいました。あ!恋愛の本質って約束なんだ!と。
いつ会うか約束をする、これをするという約束、それはしないという約束、
付き合うほどに信頼を深めていく作業・・・
ようはお互いに約束を守り合うことが恋愛なんだ、と気付きました。

だから、恋人とした約束は絶対に守らないといけないんだ、と。
1回でも約束を変えたり、破ったりすると、その小さな行動が「バタフライエフェクト」みたいになって、
結果に大きな違いを生んでしまうんだと思いました。
何でもお金で買える時代になったけど、唯一買えないものが2つあって、
それは「愛」と「信頼」です。
だから、それを提供する機会を与える商売は
これからも繁盛していくだろうと思いました。それでは、また。

PS
ラブスマでは色んなタイプのペニバンをご用意しています。
使ったことがない方も、ペニバンってなに?と思ったらチェックしていってくださいね!

(姫崎)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP