女友達の付き合い方

気の置けないなんでも話せる同性の友達っていますか?小学校からの友人、大人になってからの友人と様々ですが、女性に限らず、人間て小さい頃の生活環境と大人になってからの生活環境は変わり、それによって友情も変わってしまうのではないかと最近考えています。夫の仕事や地位、自分の経済的状況。友達や自分の性格や人間性は変わっていないのに、そのほかの要因によって、友情も変わってくるのです。特に女性同士の付き合いには顕著に表れてくるのではないでしょうか。

独身でキャピキャピ(?)していた時代によく遊んでいた友達がいます。社会人になってから知り合い、恋愛話、仕事話、いろんな話をしてきましたが、時が経ち、それぞれ結婚してから付き合いが全く変わってしまいました。ひとりはIT企業の起業家と結婚し、ひとりは自然を愛する男性と結婚。IT企業の社長夫人となった友達は連日ホテルや有名レストランでランチをし、都内一等地に戸建を建て、2人の子どもに恵まれたセレブ生活を満喫しております。一方の自然を愛する男性と結婚した友達は、都内にマンションを購入したものの突然田舎に引っ越し、旦那さんが自由な生活を愛しているため、彼女が働きまくって生活を支えています。私はサラリーマンと結婚し、主婦をしています。

3人とも全く違う環境で生活し、経済的にも全く違う状況なので、会っても話がかみ合わず、なんとなくお互いに嫉妬や羨望、軽蔑や失笑が渦巻いている感じ。もう昔のようにキャピキャピすることはないのでしょう。誰がいいとか悪いとかではなく、それぞれが精一杯人生を生きているだけなのに、環境によって友情という形が変わっていくことに一抹の寂しさを感じずにはいられません。でも、それが人生なのかもしれませんね。(Elly)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP