夢の国でナンパに遭遇

夢の国、それはディズニーランド。老若男女みんなディズニーランドに行くとワクワクして幸せな気分になると思います。先日親子で行ったとき、まず驚いたのは「双子コーデ」「お揃いコーデ」の同性同士の組み合わせが多いこと。かつてはデートのカップルだらけだったのに、お揃いのファッションに身を包み、メイクもヘアスタイルもお揃い。そして、動画UP用にスマホに向かって何やらしゃべったり、動いたりしている若者がたくさんいました。きっとこれが今の流行なのでしょう。一昔前の人間である私はただただびっくりしていましたよ。

ハンバーガーショップで休憩しつつ食事をしていると、向こうから2人組の男子がやってきました。金ではなく銀髪、イエローのTシャツにオーバーオール、そしてサングラス。一見すると区別がつかず、でもイケメンそうな雰囲気。周囲をキョロキョロ見渡しながら歩いています。そして、一組の双子コーデの女子たちに近寄っていくのです。「ナンパだな」と思いましたが、意外だったのはターゲットとなった女子たち。明らかにアニメのなかから抜け出たファッション、メイク、ヘアスタイル。その場でもちょっと目立つくらいのアニメっぽさ。ちょっと見ると男子なんて興味ありません、というオーラを出しているのです。他に女子っぽい可愛い双子コーデ組がたくさんいるのに、なんで彼女たち?と疑問に思いつつ観察していました。

なんだかんだ話かけ、無事にナンパ成功。目立たくカップル成立となり、アトラクションのほうに歩いていきました。よかったよかった。ではなく、なんで彼女たちがターゲットとなったのか、セックスするという下心以外になにかあるのか、そんな心配が頭をよぎりました。それと同時に一緒にいた娘(小学生)が不思議そうに一部始終を聞いており、お子様が多い夢の国でのナンパはなかなかデンジャラスだと思ったのです。別にナンパなんて日常的なことだからいいんですけど、たくさんのお子様の前ではいかがなものでしょうか。他の保護者たちの「汚いもの」を見る目も怖かった。ナンパするのは大いに結構なことなので、あまりお子様、保護者の方々がいない場所のほうがよろしいかと。そういう場所だと成功率も下がるような。そんなことを感じた夢の国の出来事でした。(Elly)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP