性感帯は、首、首絞め大好き

セックスでイく時自然と自分で自分の首を絞めているめめこです、こんばんは。
この癖について日本人男性から突っ込まれた事はないです、セルフ首絞めをしている上から手を乗せて首絞めを手伝うような事もないですね。しかしところ変わってイギリス・フランス・ロシアの男性は首締めに加担してくれます、くれますどころか絞殺されかけた事だってあります。
不思議とスペイン・イタリアあたりになってくると首を絞めている手をそっと包み込んでくれたり、手を解いて首に噛みついてくるなんてホットなプレイをしてくれるんですよ、いやぁそろそろラテン男性とセックスがしたいです。

日本人の男性は平均的にみてS気が強い人が少ないように思います、恥ずかしいのかな、或いはSMちっくなプレイに興味がないだけなのかな。そうそう、チョーカーをご存知ですか?ファッションアイテムで、首にぴったりと巻き付けるネックレスの類なのですが、あれって日本では“若い娘のもの”とか“尖った人のお洒落アイテム”くらいに思われています。実際にいい歳した私がチョーカーを着けていくと、日本人の男性からは「それはナイと思う…」「チョーカーより普通のネックレスの方が似合っているよ!」なんて言われてしまいます。一方で首絞め大好き国家や何でもホットに愛撫する国家の人たちは、とりあえず褒めてくれるんですけど。

ライトなSMグッズは数あれど、その中で私が一押ししたいのが首輪なんです、もうこの話の流れ的にそれしかないですけど。性感帯はどこですか?って聞かれて、手首や足首と答える人はいませんが首筋なんて答える人は多いですよね。つまり首って多くの人にとって性感帯なんです、だから首輪が気持ちよくない訳がない。女性の愛撫や攻め方に自信の無い方はまず首からいってみましょうよ、さらにSMグッズに挑戦したい人は首輪がおすすめです。拘束感があまりなく、SMに抵抗のあるあの子も首輪ならOKしてくれるかも。

(めめこ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP