ペニバンと言葉責めは好相性?!

ごきげんよう。
姫崎で御座います。

ビアンのセックスで登場するペニバンですが、このペニバン、何が気持ち良いのか? というと、それは言葉責めではないでしょうか。

言葉責めというと、あれですね。わざと恥ずかしいことを言わせて相手の羞恥心を煽り、それによって快楽を高めるというテクニックです。

男性は視覚によって興奮を得る生き物ですが、女性はそれにプラスして聴覚からも快楽を感じます。女性は、想像力がたくましいです。だからこそ、その想像力を応用して気持ちよくなってもらうことが言葉責めの真骨頂ですよね。

膣にペニバンを挿入するときも、わざと水音がでるように動かす事によって相手の羞恥心を高めることができます。

「こんなに濡れてるよ」

とか実況中継してあげることも良い手ですね。

また、わざとペニバンを挿入するまでに時間をおいて、焦らすことも大事なテクニックだと思います。相手から「お願い、いれて」と懇願されるようにするとエロさ倍増です。

そしたら「どこに、何を挿れてほしいのか教えて? そうじゃないとわからないよ」などと言って、ローションをたっぷり塗布したペニバンを相手のクリトリスの上でゆっくり動かし愛撫してあげると、もう、腰が抜けるほどの気持ち良さを感じると思います。 機会があったら、試してみてくださいね。

それでは、また。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP