BUKKAKE(ぶっかけ)は世界で人気?!

最近こちらでもBUKKAKEという言葉をよく耳にします。BUKKAKE?ぶっかけ?うどん?何て思われた方はこの記事をご覧になっていない・・・かもしれませんね。そうです、ぶっかけとは女性の顔に精液をかける、顔面射精、通称「顔射」のことです。日本語がそのまま一大モーダ(流行)を作り出すことは、イタリアでも珍しくありません。「オタク」「カワイイ」「ヒキコモリ」「ベントー」は訳されることなく、このまま流行しています。それに最近加わり始めたのが「ブッカケ」なのです。

なぜブッカケが流行っているか?これは、やはり日本ポルノが世界に進出しているのことが一番の理由です。日本人AV女優さんで海外で人気なのはやはりロリ系です。幼い(こちらでは子供に見える女優さんも)顔で、でもボディはダイナマイツッ!そして、きわどいプレイもなんのその!とえらく人気なのです。アジアンポルノの中でも、日本AVの人気はぶっちぎりです。女子高生のコスプレものも人気なので、やはり男性は若いコに弱いのか・・・と世の女性の反感を買うほど!

さて、ブッカケですが、こんな愛らしい女性が、生でセックスさせたあげく、その可愛い顔に精液をぶっかけられて、喜ぶという女性にはまったくメリットのない行為に男性は興奮するのです。ちなみにブッカケが有名なのはイタリアのみならず、北欧や米国も然り、だそうでちょっと複雑な気分になるのは筆者だけでしょうか?

洋物のAVで「顔にかけて!ああ、美味しい」なんてペロペロしてる作品は確かに見ません。男女平等がモットーというより、根底にある欧米では、女性の顔に精液をかけるのは女性を侮辱する行為なのでしょう。DVやレイプと訴えられても仕方がないレベルです。日本人男性にとってAVはセックスバイブルと言ってもよいでしょう。そんな人は欧米にもいるもの。どうかBUKKAKEをノーマルな行為と錯覚して、やっちゃう男性がいませんようにと祈る私なのでした。

(BellaVita)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP