運動中にイク?コアガズムとはいったい何?

アナタは「コアガズム」という言葉を聞いたことがありますか?
今回は海外でも話題のコアガズムについてお話したいと思います。

コアガズムはある種のトレーニングの最中、性的刺激が一切ないのにオーガズムに達してしまう現象です。美容や健康のためにトレーニング、なのにその最中にイッてしまう、そんなことがあるのです。
米国オクラホマ州在住のカーリーさんは、ジムでハンギング・レッグ・レイズというトレーニングをたったの5回繰り返すだけで、オーガズムに達し始めるそうです。

自分はおかしいのでは?と不安になっていた頃にコアガズムの存在を知ってホッとしたと語ってらっしゃいます。MensHealth誌のオンライン版には他にも、腹筋の最中にイッてしまう、というポストが連没!

さて、このコアガズムの正体ですがどうやら「骨盤底筋」にあるようです。エクササイズをしているときって、脚全体の筋肉が緊張しますよね?この筋肉の緊張が、「骨盤底筋」にも伝わり、それによってクリトリスに刺激を与えているのではないか?という説が有力です。

これって、いわゆる「足ピン」ですよね。セックスやオナニーの最中に、足をピンとさせるとイキやすい女性は多いものです。さらに運動中にハイになることで、オーガズムに達するために必要な脳内物質「エンドルフィン」や「ドーパミン」が脳内で大量生産されます。

筋肉の緊張と脳内物質の分泌のコラボでオーガズムに導かれるのです。コアガズムは偶然生まれたものですが、最近ではオーガズムを得るための、つまりイクための「コアトレーニング」が大人気です。
コア=体幹、つまりは体幹トレーニング。

ダイエット効果、膣トレ効果、足痩せ効果など満載なのでやってみて害はなし!キレイになりながら気持ちよくなれる、これって最高ですよね!興味のある方はぜひ実践してみましょう。ただし、イク姿を見られないよう自宅でひっそり行うことを奨励します。

(BellaVita)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP