付き合う前にセックスすべき?体の相性の重要性とは

日本ではカップルが交際を始める時、告白して正式に付き合い始め、それからセックスというのがスタンダードな形ですよね。でもこれに対して海外、特に欧米の人たちは「信じられない!」という反応をします。筆者はアモーレの国イタリア在住ですが、試しに周りのイタリア人15人に尋ねたところ、みな同じような反応でした。

「セックスしてみないことには体の相性がわからない、体の相性が悪ければ付き合い続けるのは難しいから、というのです。日本では、例えば付き合った後別れた場合その理由が「セックス」というのは、あまり聞きませんよね。でもこれって、みな口に出して言わないだけではないかと思うんです。実際のところ、離婚をした夫婦の1割は「性的相性の不和」が原因というデータがあるのです。

一方欧米人はセックスが私たちにとって非常に大切なものであることを隠しません。付き合ってみて、相性が悪かったから別れる、もしくは浮気をする、というのは彼らにとってはナンセンスであり非常に効率が悪いことなのです。

でも、日本において「付き合う前にセックスして体の相性を確認しましょうね!」と大きな声で言えるかというと、やはり躊躇してしまう筆者です。だって、日本人男性の多くは、付き合う前にカラダを許す女性を軽いと思ってしまう人が多いのですから。付き合う前にセックスしたために、セフレや浮気相手という立場に甘んじ悩んでいる女子がどれだけ多いか!

でも、セックスが良くて続く相手って、付き合っても上手くいく気がします。体の相性は努力次第で改善できる部分も多いですが、やはり肌の馴染み方とか、タイミングとか、アソコの形とか先天的な問題も多いわけです。この部分がマッチするというのはすごいことですよね!

個人的には、付き合う前のセックス、下世話な言い方をするとテイスティング、大賛成です。とは言えカラダ目的で相手に近づき、目的を達成したらそれでおしまい!という人はどこにでもいるものです。付き合う前にセックスをするというのは、誰とでもセックスをするというのはまったく違います。

テイスティングは、付き合う前の「最終テスト」という風に捉えるのがベストでは?と思う筆者ですが、みなさんはどうですか?

(BellaVita)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP