究極のセックス体位CATをアナタはご存じか?医師がGスポットの存在を否定?

女性最大の性感帯として世に名を知らしめているGスポット、この存在を否定する医師が海外で話題を呼んでいます!Gスポットの存在を否定しているのは、デンマーク人医師二人です。彼女たちは女性のセックスに関しての合同研究を行っており今回のGスポット存在しない説に行きついたようです。

彼女たちによると「Gスポットという独立した部位は存在しない。クリトリスの体内部分がセックス中に刺激されることでオーガズムに達する」ということです。

クリトリスの体内部分って?と思われた方もいらっしゃるかもしれないですね。クリトリスは、おマメなんて呼ばれ方もするくらい小さなものですが、それは実はそれはあくまで体の外に露出している部分に過ぎないのです。実はクリトリスは、骨盤まで続く極めて大きく器官の先端部分に過ぎないのです。

つまりGスポットは、クリトリスの一部である、これが彼女たちの意見です。よく中イキよりクリイキしやすいと言いますし、実際女性のほとんどはセックスやオナニーの時「クリイキ」をしてると言われています。しかし、実際は中イキさえクリトリスの刺激によるもの、つまりクリイキの一部ではないか?というのです。ただ、刺激される部分が「外」か「中」か、の違いということです。
そしてこの女医さんたちは女性が最高のオーガズムを感じる体位を発表しています。その名もCAT。
「Coital Alignment Technique(コイタル・アライメント・テクニック)」の頭文字を取って名づけられました。
(参照:https://www.gala.de/lifestyle/galaxy/liebe—sex–mit-dieser-stellung-ist-der-orgasmus-garantiert–20318910.html)

正常位の進化バージョンといった感じです。CATのメリットは男性の恥骨とペニスの根元を使ってクリトリスをグリグリと刺激できることです。これによって、いわゆる中イキ外イキのどちらも味わえるということです。しかし男性はペニスをピストンではなく、上下に動かさないといけないので、筋力とスタミナが問われますね。自分が気持ちよくなるより、パートナーをイカせたい!そんなジェントルマンの男性は試してみる価値があるのではないでしょうか?

(BellaVita)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP