誰でもできる!前立腺マッサージでドライオーガズム体験!

前立腺マッサージによって導かれるオーガズムを「ドライオーガズム」と言います。女性のパートナーとセックス中に、女性が何度も絶頂に達するのを見たことある方は多いと思います。ドライオーガズムはまさにこんな体験ができるのです!
今回は前立腺マッサージのやり方をご紹介していきます!
用意するものは以下の3つです。
・指サック
・浣腸
・ローション

前立腺へのアプローチは肛門内部からになります。遮断物が何もにもない方が前立腺への刺激も大きいですし、イキそうになって力むと便意をもよおすこともあるため、直腸内を空っぽにしておくのがベストです。
指サックは、直腸内を傷つけないために必須です。そしてローションも必須アイテムです。ローションのぬめりは指の挿入を円滑にしてくれますし、刺激する際も直腸内や肛門が傷つくのを防いでくれますよ。

まずは、肛門周辺を柔らかくすることから始めます。指圧をする要領で、肛門周辺を指の腹を使って押していきます。指を挿入する前に、この肛門周辺のマッサージだけを数日続けると挿入がスムーズですよ。

さて、十分にほぐれたと感じたら、指サックと肛門周辺にしっかりローションをつけます。そしてゆっくり先端を挿入してみましょう。指の先をお腹の方向にL字に指を曲げるとポッコリした感触を感じませんか?それが前立腺です。ここをポンポンと優しく叩いたり、押したり、小刻みに指をバイブレーションさせたりしてマッサージしましょう。最初は違和感を感じるかもしれませんが、続けているとジーンと体の奥が痺れる感覚が訪れます。イキそうな感覚になっても、なっても刺激はやめてはいけません。女性をイカせるイメージで指の刺激は続けましょう。きっと女性がイクように、あなたもオーガズムに達することができるでしょう。

ちなみに、最初のマッサージでドライオーガズムに達するのは難しいので、一回目でダメでも諦めず続けてみてください。人によっては「前立腺マッサージグッズ」(エネマグラなど)の方がイキやすい場合もありますので、次回の記事で詳しくお話していこうと思います!
ドライオーガズムには達せなくても、ペニスを同時に刺激すればいつものオナニーが数倍気持ちよくなりますので、とにかくやってみる価値はアリ!ではないでしょうか。

オーガズムとは、どのような状態をいうのか?

(BellaVita)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP