清水照美|著者紹介ページ

サブカル系を中心にネットや雑誌でライター活動中。60歳、男性。

  • ネットで1000本以上の記事執筆の実績があり、ジャンルは医療からIT、健康、エンタメなど、多岐にわたります。サブカル系の新書を2冊出版しており、Webの某スポーツ紙ではアダルト小説を長期連載しています。
  • 高齢者はセックスは卒業したものと思われていました。しかし、調べてみると高齢者も若い人と同様に、セックスで悩んだり喜んだりしているのです。セックスしたい気持ちも若い人と変わりません。
  • 老人は「セックスとは無縁」というのは間違いです。
  • 人は思春期を迎えてから死ぬまで、セックスとともに生きているといっても過言ではないのです。

清水照美、エッセイ、コントリビューション


「人にはそれぞれの性癖があり、好みがある、
そんな当たり前の事が許される社会へ歩いてゆきたい。」

このページの先頭へ