Fun Factory(ファンファクトリー)

ファンファクトリーFun Factory (ファンファクトリー)ドイツ製の楽しいバイブ。 そのポップで鮮やかなセクシャルグッズは、世界中に愛好者がいるほど! 卑猥を追及するというより、お洒落な雑貨感覚で、楽しい製品を生み出して続けています。 優れたデザイン性と、身体に優しい素材が評価されているメーカーです。

是非チェックしてみてください!



サブコンテンツ

Fun Factory

見ているだけで楽しくなってくるカラフルな色合い。 まるで雑貨屋さんをのぞいているみたい。

それもそのはず、Fun Factoryではアダルトグッズは一般雑貨と同じと考えているから。 アダルトグッズを空港のテナントでも販売しているほどです。

そんな開放的な考えから生まれるFun Factoryのバイブは、 一見アダルトグッズとは思えないデザインばかり。 とかく、いやらしいイメージが付きもののアダルトグッズですが、 ポップなデザインのFun Factoryのグッズは、全くそんなイメージはありません。 女性でも抵抗なく手にとって見られる商品ばかりです。

また、デザインのみならず、体や環境に優しい素材を使用するなどの姿勢も高い評価を得ています。 このあたりが、世界中に愛好者が広がっている理由のひとつなのでしょう。

見ているだけでワクワクする!ポップでカラフルなバイブ♪

イタズラっ子みたいにキュートな表情してみたり。
仔猫ちゃんのように小悪魔っぽく振舞っちゃう!?

大好きな人のハートをぎゅっと鷲づかみしたいなら 時にはそんな可愛いたくらみも必要なんです♪ 小道具にはもちろん「FunFactory」のバイブが欠かせません! だって、見ているだけでこんなにワクワクするんですもん♪

ドイツ製の「FunFactory」のバイブはその鮮やかな色合い、デザインが 他のバイブとはちょっと違うんです。 アダルトグッズってどうしてもヤらしいイメージがつきものだけど・・ 「FunFactory」のバイブはそんなイメージをふっ飛ばしちゃうくらい可愛いくて!

ふたりだけの時間を思いっきり楽しみたいって思ってるアナタにオススメのバイブです♪

FUN FACTORY セールスマネージャー Thomas Bourdais氏

現在、日本やフランス、南アフリカの商品取引をご担当のボーダイス氏は、フランスのビジネススクールで海外営業と小売経営管理を学び、FUN FACTORYでのインターンシップをへて、入社に至るという経歴の持ち主。フランスやドイツではアダルトトイを扱う会社は一般の企業と同じような扱いなんだそうです。日本ではまだまだアダルトグッズを販売しているっておおっぴらに言えないところがありますが、さすが海外!!・・・うらやましい。(^^)

ボーダー氏によると、この業界の中で先駆者的であるFAN FACTORYが、非常に魅力的だったというのが入社の理由だそう。優れたデザインと遊び心をもった製品をプロモーティングし販売することにやりがいを感じたみたいです。FUN FACTORYは、スタッフの年齢も若く、オープンマインド(うちの社名だわ!!)で柔軟な考え方をもっている方が多いんだそうです。フレンドリーでありながら、ひとりひとりが情熱とプロ意識をもって仕事をしていて、様々な角度から歓びに溢れたセクシャリティを提案しているとのこと。特にこだわっているのは素材。衛生的で人体に安全であり、低アレルギーな医療用レベルのシリコンが採用されています。

ボーダイス氏は、この仕事を、人々が自分自身の身体と正しく向き合い、健康的に愛する手助けができると考えているようです。そして、日本もこれから、女性のセクシャリティのとらえ方は変化し、実際に女性たちに向けたセックストーイ市場もオープンになりつつあると分析しています。これからも高性能、デザイン性、独自のカラーにこだわり、性やラブライフの重要性を広めていくための啓蒙的な活動にも力を入れていきたいとのこと。日本のみなさんが弊社の製品でセクシャリティを充実することができたらうれしいというボーダイス氏。探究心を持ちつつ真摯に性と向き合う姿勢が、FAN FACTORYが世界中の女性に支持される要因かもしれません。

このページの先頭へ