デカチン

デカチンは憧れ?

自分のペニスにコンプレックスを持っている男性は多いと思います。大概の人は見られたくない部分で、銭湯や温泉で隠さずに堂々と見せる人はごく僅かだと思います。出来れば人より大きい方がいいと思うのが多くの人の願望で、大きい方が女性を喜ばすことが出来ると思い込んでいるからです。

それでは、どれ位の大きさがデカチン(巨根)なのでしょう。平均は? 色々な調査を見比べてみると、どうも12~13センチと言うのが日本人男性の標準のようです。世界標準は15~16センチで、世界的に見ると日本人は粗チン(短小)の部類に入るのかもしれません。

ただ、自分のペニスの長さを実際に計ってみた男性はそれほどいないでしょうから、勃起した時のペニスが何センチで、標準より大きいか小さいか認識している男性は少ないでしょう。ただ、ペニスの根元から定規を当ててみると分かると思いますが、デカチンの定義としてよく言わる17、18センチと言うのがいかに大きいかと言うことです。

ただ、巨根と言われるペニスは長さばかりでなく、太さや硬さも重要なファクターになります。特に雁の部分の大きさが重要なのです。アナルの感じるアナラーなら直径4センチのディルドはかなり太く、そう簡単には入らないと言うことがお分かりだと思いますが、身近なもので説明すると、500ミリリットルのペットボトルの長さが約20センチ、太さが約6センチです。このサイズのペニスを持っている方はごく僅かでしょうが、そんな方は間違いなくデカチン(巨根)です。

そんな巨根に憧れる男性多いようですが、いいことばかりではなく、入れるだけでも一苦労してしまうようなペニスでは、相手を探すのも大変で、風俗でも拒否されてしまうようなデカチンは悲惨です。ただ、世の中には平均以下の短小と呼ばれる男性が半数いるということですからデカチンに憧れるのも事実です。大好きな女性を喜ばすことの出来ないのは悲しい事ですね。

デカチンさんの相手探しは大変!

デカチンは女性が喜ぶ! と言うのは神話なのか都市伝説なのか? 女性は巨根を見た瞬間に嬉しそうに目を輝かせ、巨大なペニスにしゃぶりつくと言うのは本当なのでしょうか? あまり大き過ぎるのは女性も引いてしまい、壊れちゃう、裂けちゃうと思うのも無理ないかもしれません。ペットボトルのように太く、20センチ以上あるペニスを目の前にすれば腰が引けてしまうのも無理ないかも。

ただ、標準より少し大きく、太いサイズだと気持ちのいい場所に届くので、13センチと15センチの違いは大きいと教えてくれた女性がいましたが、その微妙な差が気持ち良くなる、ならないの分かれ目だと言います。その違いで失神したり、記憶が飛んでしまったりするのですから。

一度、デカチンを経験すると、その記憶が忘れられなくなるのだと言います。「幾らイケメンでも短小ではダメよ。容姿などは二の次でデカチンでないと一生後悔するワ」と言う女性もいますから、巨根の良さは女性の記憶の底に必ず残るんですね。ただし、一番いいのは、大きいだけなく雁が大きく、エラが張ったペニスだと言います。そんなデカチンで抜き差しされると頭の中が真っ白になって記憶が飛んでしまうほど感じるようです。

そんな巨根を手に入れたくて、大きくするために努力をしている男性も少なくありません。薬やサプリもたくさん出回っていますが、その効果や安全性は分かりません。コンプレックス解消もいいですが使用はあくまでも自己責任でお願いします。

私の友人に素晴らしい巨根の男性がいます。さすがにフル勃起した時の姿は見たことがありませんが、普段でも私の勃起した時より大きいので、想像を超えた大きさだということが分かります。しかし、そんな男性に丁度いい女性は簡単に見つかりません。彼は学生時代に見つけた女性をずっと離さず、そして結婚しました。でも、ペニスを根元まで入れたことは一度もないそうです。

大き過ぎてアナルへ入らない

ある風俗女性の書き込みに、「顎が外れるかと思った。追加料金を貰いたい位だわ」と言うものがありましたが、あまり大きすぎると風俗の女性には嫌われるようです。でも、巨根の上に女性が跨り、恐る恐る自分から身体を沈めていく姿は感動ものです。私も一度でいいらそんなデカチンにあやかりたいです。

確かにデカチンはゲイの世界でも魅力的です。咥えるのも大変なほど大きなペニスで喉を突かれると凄く苦しく、何度も吐きそうになります。でも、頭を押さえつけられているので逃げることは出来ないし、雁で喉を突くのは気持ちがいいらしく、ますますペニスは大きくなっていきます。

苦しくて涙が出てくるのですが、このペニスでアナルを犯してもらえるんだと思うと凄く嬉しく、「口でイカないでね。早くケツマンコに入れて!」と願ってしまうんです。でも、いきなりアナルを突かれると痛くてとても入りません。仕方なく「お願い、ちょっと待って」と言って、ローションを自分のアナルへ着けて拡げ、巨大なペニスにもローションを塗ります。

四つん這いになってお尻を突き出した私のアナルへデカチンがめり込んでくる瞬間は、悲鳴にも似たうめき声を上げてしまいます。そして、何処まで入っていくんだろうと思うくらい奥まで入れられます。子宮などないのに突き破られたみたいな気分になります。奥まで突かれる度に体へ痛みと快感が訪れ、体が熱くなって震えが来ます。

足を大きく開いた恥ずかしい姿にされ、正常位で貫かれたとき、私は喘ぎながらイッてしまいました。そして、その後すぐ彼も私アナルへ大量の精液を注ぎ込みました。私は既に放心状態で何も分からず、私が「中でイッたの?」と聞くと「そうだよ」と言ったのです。抜かれたペニスを私は綺麗に舐めてお掃除をしてあげたのですが、柔らかくなってもやっぱり巨根は凄いです。私のしぼんだペニスが子供のオチンチンのように見えました。

このページの先頭へ