ペニスバンドの選択で迷った時に読むページ

ペニスバンドに興味がある。と言うより、当然ペニスバンドを使ったセックスに興味があるけど、「使ったこともないし、買ったことなんてもちろん無い。ちょっと何をどんな風に検討するべきか全然わからないよ。」そんなあなたの参考になるように、どんな条件で検討すればいいかを初心者目線、消費者目線で解説いたします。

世の中に現在3500種類もあると言われているペニスバンドの中からあなたにとってピッタリの、そして、あなたのパートナーにも喜んでいただけるペニスバンドを探していきましょう。

  目次


ペニスバンドとは?

ペニスバンドとは?

ペニスバンドペニバンというのは「ペニスバンド」の略称。バンド(ベルト)にバイブやディルドが装着されていて、疑似ペニスとしてセックスの際に使用します。バンドの代わりに、合皮やコットン素材などでできたパンツ型のものもあります。 また、バイブやディルドの形も様々で、突起やバイブ機能がついているものまでいろいろなタイプのものが発売されています。 海外(英語圏)では「Strap-on dildo」、「Dildo Harnes」という呼び方で親しまれています。

ペニスバンドが生まれた経緯と歴史

歴史的にペニスバンドの史実を探すと、遡る事は一万二千年前の古代の中国、上流階級女性同士の御遊戯として使用されていたのではないかと言われています。しかし明確な文献が遺っておらず、発祥が古代中国であると断言する事はできませんが、現在においては発祥は古代中国説が有力であるようです。そして、時代は進み3世紀頃、ギリシャにてペニバンを使ってセックスのトレーニングをする絵画が遺っております。これがペニスバンドの歴史証拠として現存する最古の遺物です。(ちなみにローションはオリーブオイルを使用していたそう)

このように、人間は古代から女性同士やセックストレーニングのためにペニバンを使っていた事が分かります。実に快楽に合理的な御先祖様たち、現代人は無駄な情報が頭に入り過ぎてペニバンを付ける腰が重くなったとでも言うのでしょうか。

時計を早回しして、現代の形のペニスバンドを探してみると、現在のED系のペニバンが最初のようです。もとは勃起不全の男性の性行為をアシストするためのもので、初期のペニバンはディルドの中が空洞になっており、そこにに本人のペニスを挿入して使用するものが多かったと言われています。 また、ペニバンが誕生する以前には吸盤付きのディルドが販売されていました。 吸盤部分を浴室などの壁に固定して使っていたのです。

ディルドは手に持って使うものというイメージを持たれている方も多いと思いますが、ディルドを固定して使いたいという発想はすでにあり、それがごくごく自然な形でペニスバンドに進化したと言えるでしょう。

「 ペニスバンドの種類について 」

ペニスバンドも一般的に認知がどんどん進んで、現在は機能や用途でペニバンの種類もますます細分化がすすんでいます。ラブスマイルでは2001年の開店当時ではペニスバンドと言えば、1種類で男性サポート用のペニスバンドしか存在してませんでした。しかし、現在(2019年執筆)ペニスバンドは13種類にわけて販売しております。 ペニバン(ディルド付)革製ハーネスハーネス双頭ペニバンパンツ型男性補助用巨根ペニバンハイブリッドビアン系FTM系逆アナル系射精ペニバンSMペニバン。 これらは大まかに分別されているだけですのでそのリストはまさにエンドレス、今後もどんどん増えてゆくことは間違いありません。当店で今までに販売されたペニスバンドだけでも、その種類は廃盤も含めれば200種類近くになります。また、海外で販売されている物を数えると数千種類を優に超えます。

一つだけ言えるのは、ペニスバンドの使い方、またそのプレーのバリエーションは百人百通りです。よってペニスバンドを種類分けすること自体があまり意味のない事かもしれません(笑。 

ペニスバンドの選び方のポイントとは

種類についての説明にもありますが、ペニスバンドを使う目的やスタイル、機能によって主だったカテゴリ分けをしていますので、まずはそのカテゴリ内で探すのが一番の近道です。その際、カテゴリ内で探す時の留意点を上げておきます。ペニスバンドは膣/アナルに挿入する事が前提のデザインとなっている為、無理して挿入すると膣内/直腸内を傷つけてしまう可能性があります。選ぶ際は、

  • 長さ
  • 大きさ(太さ)
  • 素材

この3つはチェックする必要があります。ディルドのサイズ(長さ、大きさ)は、どんなスタイルのプレーをするか、また、経験によってまちまちですが、もしどこまでの大きさが自分たちのプレーに合っているか解らない場合は、そのジャンルの一番小さいものからチャレンジしましょう。

素材については、アレルギー体質の方もいらっしゃいますので、その心配がある場合には医療用としても使われているシリコン製のものを選択すると安心です。今のシリコン素材は柔軟性も高いので、いろんな体位を試す事が出来ます。
この3つのポイントに加え、振動機能、ローター、突起の有無なども熟読すると、ご自身に合ったペニスバンドに出会うことが出来きます。

ペニスバンドの価格帯

気になるペニスバンドの価格帯ですがお安いものだど2,000円前後で販売されています。お高いものになると数万円というものも。海外メーカーで本皮をベルトやパンツ部分に使っているものなどは、やはりお値段も相応のものになります。国内メーカーのものですと、5,000円くらい予算があれば、かなり満足度の高い商品が購入出来ます。 もちろん、ラブスマでも様々なタイプのペニスバンドをご用意しております。

パートナーとああだこうだ言いながら一緒にペニスバンドを選ぶというのもまた楽しいですよ。

まずは誰がどんな目的で使うペニスバンドか?

ペニスバンドの分け方にもいろいろありますが、まずはどんな人が、どんな目的で使用するペニバンなのかで概ね分けることができます。高齢男性が勃起不全に悩んで使用する場合、LGBTQコミュニティの方々が利用する場合、またノンケカップルがペギング(逆アナル)プレーの際に利用することも日本でもかなり認知が広がっていますし、欧米では一般化しつつあります。

 

ビアン系ペニスバンド

ビアン系ペニスバンドレズビアンの方用のペニスバンド】 アダルトグッズ後進国と言われていた日本ですが、今はそれも昔のことです。ローターや電マは1人1台時代に突入しています。 アマゾンのローターの販売数は年々増加傾向にあります。 そんなアダルトグッズの中で、レズビアン、通称ビアンからの支持率が高いアイテム、それが「ペニバン」です。

ペニバンの中でも特に「ビアン系ペニバン」と分類されるタイプのものがあります。
それは、ディルドやバイブ部分が双頭になっているもの、つまり1つのベルトにディルドやバイブが2つ付いているものです。
どちらか一方が挿入して、もう一方が受け入れるというのではなく、二人同時に挿入が楽しめ、一体感を味わえる、ビアンならではの繋がりを感じることが出来きます。

男性補助用ペニスバンド

男性補助用ペニスバンド男性で中折れ・EDなど勃起力に不安がある方用のペニスバンド】 今日、中折れを中心としたEDに悩む男性は少なくありません。 加齢、ストレス、プレッシャー、男性の勃起力は様々な要因でダウンしてしまいます。勃起力に自信がなくてセックスを楽しめない...そんなアナタにぜひオススメしたいのが男性補助用ペニスバンドです。中が空洞になっているディルドにペニスを挿入、これだけでかつての自信に満ちたペニスの再現が可能になります。

ディルド部分の硬さや大きさも自分のお好みで選ぶ事が出来ます。 パートナーの好みに合わせてセレクトすればより充実したセックスライフが楽しめるペニスバンドです。

逆アナル用ペニスバンド

逆アナル・ペニスバンド男女カップル用、男性のアナル対象のペニスバンド】 ノンケカップルカップルの皆さん、膣にペニスを挿入する“普通”のセックスだけで満足ですか? このジャンルでは女性がペニスバンドを装着し、ディルドで男性のアナルを攻めるプレイ、通称ペギング(或いは逆アナル)用のストラップオンハーネスを揃えました。

当店では初心者向けから強者向け・双頭ペ二バンまで幅広いラインナップでお二人のペギング生活をサポート。ペキングというのは、日本では逆アナルという言い方の方が一般的のようです。女性がペニバンをつけて男性のアナルを攻める、そのためのハーネスという事になりますね。

日本ではマニアックなプレイのイメージがありますが、欧米では既にメジャーなセックスとして定着しています。 ペキング用のハーネスは、ディルドと一体になっているものもあり(取り外しできるものと出来ないものがあります)、ディルドのサイズも膣用より小さく出来ているので、アナルの開発具合に合わせてチョイスしたいですね。

女王様のSMペニスバンド

女王様のSMペニスバンドSM用のペニスバンド、主にプロの女王様を想定】プロの使用に耐えうるSM用のペニバンを取り揃えました。このジャンルは逆アナル用のペニスバンドと重複しますが、よりハードなプレイと耐久性の高い素材、また、「女王様」に代表されるSMクラブでの(ミストレス、ドミナトリックス、ドミナ、フェムドム、ご主人様)が、必ずやお喜び頂けるゴージャスなデザインのペニスバンドとなります。

女王様がペニスバンドを装着し、ディルドで男性のアナルを攻めるプレイ、通称ペギング(或いは逆アナル)用のストラップオンハーネスを揃えました。

日々進化するペニスバンドを機能で分けると。

最初は男性サポート用で全てが一体式で布製のベルトが付いていただけのペニスバンドでしたが、その進化は止まることを知りません。まずはハーネスとディルドが別々のデザインでそれぞれのパーツを変更出来るようになり、ディルドのサイズ、機能、ハーネスのサイズやデザイン、そしてプレイの肝となるディルドをハーネスに安定して定着させるためのアタッチメント機能。一時期はその画期的なイノベーションで一世を風靡してプラグ式のペニスバンド。また、その派生商品として開発された、リングもプラグも使用できるハイブリッド型のペニスバンド。

そして現在はまたシンプルで使い勝手がいいリング式のペニスバンドに流行が戻りつつあります。しかし、まだまだそのバリエーションはどんどん開発され、個人のプレースタイルに分かれ細分化されたペニスバンドが続々と登場し続けているの現状です。

ハーネス(リング式ペニバン)

リング式ペニスバンドリングにディルドを通すタイプのペニスバンドのベルト部分のみ、ディルドは別購入】 装着するだけで簡単にペニス挿入疑似体験が出来るペニバン。 ビアンカップルのみながらず、アナルセックスを楽しみたいカップルにも大人気のペニスバンドです。ペニバンのハーネス部分に注目してみましょう。

ハーネス(リング式ペニバン)の種類
ハーネスは一言で言うと、ディルドを固定するベルト部分の事です。「ハーネス」というのは、あくまでベルト部分のみですので、別途ディルドが必要になります。なぜリング式ペニバンと呼ぶのかと言えば、ベルト部分にディルド用の穴(リング)が開いているためです。そして便宜上「ベルト」と記載しましたが、実はハーネスはベルトタイプだけではないのです。ハーネス(リング式ペニバン)には、ディルド固定部分が「ベルト」のものと「パンツ」のものがあります。

ハーネス(リング式ペニバン)の選び方のポイントとは?

近年のペニバン人気をうけ、実にたくさんのハーネスが販売されています。これだけ選択肢があると逆にどれを選べばいいの?と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。 ハーネスを選ぶ際に大切なことは  ルックス、 固定度、素材。

この3つです。 セックスは見た目で楽しむもの。ゴツいハーネスでテンションが上がる人もいれば、威圧感を感じる人もいるでしょう。 ですから、パートナーと一緒にお互いが気に入るルックスのものを選びましょう。

ペニバンって抜けやすいイメージがあったりしませんか?
ハードなプレイを楽しみたい方の場合、すぐに抜けたりすると興ざめもいいところですから、しっかり固定できるものを選びましょう。そして直接肌に当たるものですから、素材も大切ですよ!ラブスマでは色んな種類のハーネス(リング式ペニバン)を取り揃えております。

ハイブリッド・ペニスバンド

ハイブリッド・ペニスバンドリング+プラグに両対応のペニスバンド】 ペニバンにも種類はいろいろありますが、注目はなんといっても最新式のハイブリッド・ペニバン!これはリング式、ブラグ式の両方に対応できる超便利なペニバンです。これならペニバン用ディルドなら何にでも対応できます。

パンツ型・ペニスバンド

パンツ型・ペニスバンド布製のパンツ(下着)型ペニスバンド】パンツ型ペニバンは使いやすくってスタイリッシュ。通常のパンティ同様に穿いて頂き、プレイの際はリング部にディルドを設置すればもう準備は完了。バックルなどで調整するのが苦手・ストラップで締め付けられるのも苦手という方は是非お試しあれ。

これ一枚穿いておけばパートナーといざセックスとなった時にも即座に対応可能、あとはディルドも必要ですが。クールなものからセクシーランジェリー風のものまで取り揃えていますよ。

双頭ペニスバンド

双頭ペニスバンド装着者と受け側の双方にディルドが付いているペニスバンド】 双頭ディルドを使ったペニスバンド(略して双頭ペニバン)は、挿入される側だけでなく、ペニバンの装着者にも直接的な刺激が受けられる双方向に気持ちいいペニバンのことです。攻めと受けの壁を取っ払い、二人一緒に快感を得る事ができる男女用双頭ペ二バンです。一つのベルトに二本のディルドを装着できるタイプのものです。快感共有型と言うことになりますね。

一方は膣、もう一方はアナルという使い方も出来るので”普通のペニバンには飽きた!”アナルと膣を一緒に楽しみたい”という欲張りな方には最高のアイテムです。 女性装着側にディルドやクリトリス刺激部が付いていて、男性のアナルを攻める際に、一方的に相手に快感を与えるだけでなく女性自身もそれを享受できる仕組みです。 女性側は膣用ディルドだけでなく、振動機能が付いているものやアナルプラグが立ち並んでいるものと多様に取り揃えておりますので、ご自身のお好きな刺激を選んで下さいね。

巨根ペニスバンド

巨根ペニスバンド非常に大きなディルドをセットしているペニスバンド】巨根ディルドとペ二バンのセット、ここにあるすべてのディルドは中身が空洞になっていてそこにペニスを挿入してプレイできます。「デカイチンコで責めたい!」そんなあなたの願望をかなえるために集めたペニバンです。デカチンペニバンで魔王のようなペニスを生やせる。

射精ペニスバンド

射精ペニスバンド射精ディルドをセットしたペニスバンド】射精するペニスバンドのコーナーです。多くのマニアックなお客様からご要望を頂いていた射精するペニバンのセットを販売いたします。

こちらのペニバン・セットは射精するディルドとそれを装着できるハーネスから成り立ってます。

ハーネスの深ーい話

そもそもこれってペニバンなのか?議論を呼ぶところですが、ペニバンの世界にも色々と奥深い話がたくさんあります。ハーネスと言えば腰に装着するもの...そんな常識を覆すようなハーネスもあるんです。

サイハーネス(太もも装着用)

太もも用ハーネス太もも用ハーネス】 その名の通り太ももに装着するベルトタイプのハーネスです。

太ももにペニス...かなりエロティックですね。 通常のベルトタイプのものを太ももに着けるという方法もありますが、腰周りと太もも周りでは必要なベルトの長さもかなり異なりますので、安定感を求めるならやはり太もも用ハーネスをオススメします。


口枷タイプ
顔面騎乗

口枷にディルドを固定できるタイプ】 拘束グッズでありハーネスでもある、と言った感じでしょうか。 この特別なペニバンをセットし、その上にパートナーがまたがります。パートナーには騎乗位をする感覚でM字開脚をし、腰を上下に動かしてもらいましょう。ディルドが着用者の口の上にセットされているのがポイント。これによってどんなメリットがあるのか?ズバリそれは視覚的興奮!顔面騎乗をするとき、このアイテムはとってもオススメ。

切っても切れないLGBTQとペニスバンド(ストラップオン)のお話

あえて歴史的に最初のED系ペニスバンドはおいて、やはりLGBTQコミュニティと切っても切れないペニスバンドの成り立ちから、お話をしましょう。

ハーネスの素材

ペニスバンドのメインパーツはハーネス部分、ディルド、リング(またはプラグ)に分けることが出来ますが、それなのパーツの素材について説明したいと思います。()

ラブスマはペニスバンドの専門店=ペニバン屋。

当店はペニスバンドを専門店として販売するペニバン屋です。ラブスマイルでは2001年より長年にわたりペニバンに特化したアダルトグッズの販売を行ってきました。世界中のペニバンを集めて販売しておりますので、全種類といっても過言ではありません。よって、ペニバン百貨店と呼ばれております。もちろんペニバンの販売数と商品取扱数は日本一を誇っております。もし、当店で取り扱っていない商品があれば、是非お問い合わせください。宜しくお願いします。

このページの先頭へ