ドライなオーガズム!この超絶快感に耐えるためには体力です。

最初に、直腸が空であることを確認してください。普段便意を催すとき以外は、直腸内部はきれいですが、さらに清潔を好む方は浣腸、ビデなどで直腸内を簡単に洗い流してください。

中略;10分くらい経過後、肛門を少しずつ収縮させてください。(慣れない方はオシッコを搾り出す感じで試してください)エレクトリックエネマ頭部がさらに深く直腸内に引き込まれます。会陰部は突き上げられ、エレクトリックエネマ頭部頂点、及びなだらかな突起部は前立腺、射精管表面を圧迫しながら上方に移動します。超敏感点に接触すると全身中の線が収縮します。唾液腺まで射出反応を示します。射精管、前立腺、会陰の同時刺激が超絶快感の秘密です。

この超絶快感に耐えるためには体力が必要です。時々休みを入れるようにしてください。10分もすると体力が回復し、またもやオルガスムスが起こります。オルガスムスの繰り返しは延々と続くために、長くても1時間程度で止めることをお勧めします。射精は最後にとっておきましょう。 

※またこの形状から、エレクトリックエネマを挿入したままケツ掘りもできます。膨張弛緩する前立腺の変化に合わせ圧迫するので、射精は超強力で激しいオルガスムスが発生します。


このページの先頭へ