ポニープレイ

ポニーガールポニープレイ、人間としての存在を徹底的に強奪され、否定される、非日常の究極プレイ。
馬、犬、ケモノ。存在は転化する。Mはいつなんどきも欲深き存在である。性に忠実で、したたかに妄想し、楽しむことが出来る性癖。人、でなく、獣になろうとも、その妄想力さえあれば充分に楽しめるだろう。

顔という外向きの尊厳を奪い、ただの嗤いものに変える。ビットギャグを口に噛ませ、言葉を発する自由を奪う。鳴くのは自由。動物らしく、嘶けばいい。 マスクを被らせれば可笑しな生き物に変貌。

あなたはしょせん、動物。自覚なさい。鏡、そしてSの目に映るその姿は全く自分を剥奪された別の生き物。残るのは首から下の肉体のみ。Mは頭と肉体の二カ所で妄想を膨らませるから、やっかい。肉体にも、変化を与えてやらねばならない。アナルに突き挿すプラグ型尻尾もアイテムのひとつ。

欲望に溺れ、尻尾を振る世にも惨めな姿をあざ笑う権利を持つ、飼い主S。まったく、仕方がない生き物であるM。尻尾が挿入されている姿、分かる?ギャグを噛まされて食いしばっている姿、分かる?リードを引かれている姿、分かる? どんなに侮辱されようと、自分のM姿を妄想し、肉体を震わせる逞しい自意識を所持しているMは自分の姿を自覚しながらも、泣きながら濡らしてしまう。敏感な部分は屹立する。動物に徹底したならば、いつもよりもずっと開放的になれるはず。はしたない格好も、情けないおねだりも、出来てしまうだろう。まったく、どうしようもないペットほど、可愛いもの。たくさん愛でてあげましょう。方法は、S次第。

ポニーガール

いろんなところで紹介されているとはいえ、さすがにここまでハードボンデージ系プレイは マイナーなようですね。かの有名な無料オンライン辞書では、ポニーガールを引いてみると;
ポニーガールは、特に英国で盛んな性的嗜好の一種。女性が馬のように振舞う。

まれに男性の場合もあり、ポニーボーイと呼ばれる。 英語では男女まとめて Human pony と呼ぶが、日本語にはまだ適切な訳語がない。

その形式としては、馬車に見立てて車を引かせるものと、人が直接女性に乗るのとの 二系統に分類できるが、前者が一般的である。 後者は、さらに四つん這いの姿勢に馬乗りになるタイプと、おんぶするタイプがある。 おんぶは女性には肉体的に難しい。以下馬車型について。

ポニープレイ「ポニーガールには、馬具を模倣した道具が使われる。 女性はおもがいや、くつわを装着し、御者は一輪や二輪の車に乗り手綱を握る。 また、尻尾の形をしたディルドを挿入したり、ひづめの代わりにグローブやブーツを装着する。」だそうですよ。

ポニープレー

 


このページの先頭へ