イタリアの研究で新事実!○○で早漏防止に?

男性にとってセックスとペニスはプライドに直結する由々しき問題…と言われています。セックスの悩みの中で多いのが「早漏」です。全世界の男性の実に3~4割が早漏で悩んでいるというデータがあるほどです。早漏対策に対する議論は様々なところで繰り広げられていますが、最近イタリアで行われた研究結果が非常に興味深いのでご紹介します。

それは「ゲームが早漏改善に効果的」というものです。毎日1時間以上ゲームをする習慣がある男性は、そうでない男性に比べ早漏の割合が低いといのです。と言ってもゲーム自体に、セックス持続時間を長引かせる効果があるわけではありません。では、なぜゲーマーに早漏が少ないかと言うと、その原因は「ストレス」にあるとイタリアの医学博士サンソーネ博士は主張しています。

ゲームを一度でもしたことがある方ならわかると思いますが、ゲームはかなりイライラしますよね?この時、体は高プロラクチン血症を引き起こしているのではないかというのです。そしてドーパミンが報酬系に影響を与え、性欲を減退さている可能性も指摘されています。

ちなみに、ゲームと一言で言っても、よりストレスを受けるのは、バトル系のゲームだそうです。筆者はイタリア在住ですが、イタリアは日本とよい勝負では?というくらいゲーマーが多い国です。バトル系、オンラインゲームも盛んです。早漏でお悩み中の方でゲームに興味がある方は、毎日のゲームタイムを日課にすると改善されるかもしれません。

しかし、逆に最近イマイチ性欲がない、遅漏気味とお悩み中のゲーマーの男性は、ゲームを控えた方がより充実したベッドタイムを送れるようになるかもしれませんよ!

早漏は男性にとっては深刻な問題かもしれませんが、セックス=挿入ではありません。女性は挿入されるより前戯の方が好きという人も多いことはご存じですか?挿入時間が短くてもその前、そしてセックスの後にちゃんと満足させることができれば、それは十分に気持ちいいセックスと言えると思いますよ!

(BellaVita)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP