洋服気分で付け替え自由のペニバン

ごきげんよう。
姫崎でございます。

カチっとハメたいなら、リング式!一方、気分や、そのときのテンション、相手に応じてイメチェンをしていきたいならバリエーション豊富なプラグ式のペニバンがお勧めです。

いまや、恋人以外にもセフレを持つということは珍しいことではなくなりました。また、特定の相手を作らず不特定のセフレと大人の関係を楽しむ人も多くいます。なにが良くて、なにが悪いということは、ありません。双方が納得していて、お互いが楽しめる関係であれば、そして美しい終わり方ができるのであればそれで良いのではないでしょうか。

ただし、大事なことはお互いが真実を知っている、ということです。だから、ホントはただセックスがしたいだけなのに「付き合おう」と嘘を言って、相手を騙してセックスをするのは、ダメです。正々堂々、付き合うとかは別にして、ただ男女の関係を楽しもうと言い、それを相手が了承して、お互い本音で関わることが円満の秘訣です。ようは、誠意を持つ、ということですね。

付き合うってことにしないとヤらせてくれないから嘘をつくことになっちゃった、ではなくて、付き合わなくてもこの人とならヤリたい!と思われるようになってこそ、本物です。プレイボーイやプレイガールは恨まれません。むしろ、楽しい時間をありがとう、と相手に感謝されます。ただ、このような存在はホントにごくひと握りです。

では、なぜ彼らは本物なのか?というと、それは別れ方が綺麗だからです。

別れには美学があります。誰も不幸にならない終わらせ方ができるようになってこそ、恋愛上手といえるのではないでしょうか。自分も相手も、そして周りも誰も不幸にしない、そんな幕引きの仕方ができると素敵ですよね。

男と女、どっちが挿れてもいいんじゃない?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP