レズビアン風俗について“採用条件”編

レズビアン用風俗について調べていると、そこで働いている女の子の待遇について興味が湧いてくるいろんな意味で厭らしい性分の私です(笑)

サイトを一通り巡って求人情報欄の箇所を調べていくと、完全自由出勤(一日二時間からでもOK)・完全日払い制(アリバイ対策万全!)・18歳~40歳(高校生不可)くらいまで、などなど風俗求人誌などでよく目にするキーワードが多数。基本的な採用条件は男性用風俗店の求人と変わらないように見受けられます。

しかしバック(お給料の事です)を非公開・要問合せとしているお店が多いのに驚きました。男性用風俗店の求人でしたらバックの高さをウリにしている事が多いですから。バックを公開していても時給6,000円~と書かれていたり、お金をバリバリ稼げます!という求人はあまり見られませんでした。

寮や出稼ぎについて言及しているお店はなく、「結婚・子供がいる方の採用は控えさせて頂きます」とあるお店も。採用基準は厳しいように伺えます。第一・ニ面接のちに最終面接を行うなんて厳しい採用を行うお店も珍しくありません。

レズビアン風俗は、基本的に在席嬢が数名しかいない少数精鋭形態をとっている事が多く、そこも男性風俗店との大きな違いだなと感じました。と言うことで、営利目的で売り出しまくる!という雰囲気のお店は見受けられません。少数精鋭・ひっそり営業・お客さんを大切にしている雰囲気のお店が多くて好印象ですが、ますます謎は深まるばかりです。

素人系のお店ではローターはOK、電マは要相談、双頭ディルドは×にしている女の子が多く、リアルで逆に興奮してくるのは私だけでしょうか。(笑)
(めめこ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP