体臭を愉しもう。

2人で使った後の玩具にあの人の匂いがバッチリ沁み込んいると、それを嗅ぎながらオナニーしてしまうめめこです。ディルドやバイブのように体内に挿入するものはもちろん、コックリングや首輪などもニオイが沁み込みやすくて愛着が湧きます。
体臭が強い人って好きです、いわゆるワキガっぽい匂いが特に好き。でもみんな毛嫌いするし、体臭が強い人も恥ずかしがってニオイを消してしまうし。匂いフェチが生き辛い世の中です。

日本人の10人に1人はワキガ体質と言われています。ワキガ体質と一言に言ってもその程度には個人差がありますが、一般的に、通常よりもアポクリン腺の数が大きくまた腺が活発である場合に独特のニオイが発生しやすくなるそうです。
アポクリン腺は腋の下だけでなく、陰部・耳・乳輪・まつ毛の毛穴などにも存在していて、ワキガというよりも個人の体臭を作りだす元になっています。日本人の10%がアポクリン腺を多く持っているのに対して、欧米諸国では一国の70~80%がアポクリン腺を多く持っているという事はつまり、日本でいうワキガ体質が欧米では10人に7~8人もいる事になります。

そんな私はワキガ体質で、思春期はそれを気にして制汗スプレーが手放せなくって、本当この独特のニオイには苦労しました。しかし大人になってくるとこのニオイが「エロイ」と言われるようになって、今ではさほど気にしていません。ワキガと言って毛嫌いすればそれまでですが、他国ではこのニオイがフェロモンちっくだと言って愛されていたりするんです。

性的興奮を覚えるとアポクリン腺って活発になるんです、動物的な色気です、種の保存の本能です。日本は潔癖な程の無臭文化であり、海外から日本に来た人はこの異常なまでの無臭さに一種の強迫観念的なものを抱いている人もいてなんだか可哀そうです。ニオイはエロスの重要なエッセンスだと思うんです、ニオイのないセックスなんて美味しくないです。

(めめこ)

女性はクリイキがダントツ多い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP