5話 枯れた男

「僕は歩く成人病だよ」 金曜日ということもあって、 駅の裏手にあるラブホテルはどこも満室だった。 老人とはいえ、 誘われた室生も少しはその気になったのか、 それとも誘った瑞樹から「今日は帰りましょう」 とも言えない雰囲気 […]