「桜色の乳首」タグの記事一覧

8話 はけ口

室生という厄介な玩具を瑞樹は楽しんだ。 湯から上がって、 二人で冷えた缶ビールを飲む間も、 誰にも言えないような夫婦の悩みを打ち明けた。 「私のここに挿れるより、 ゆう君はフェラのほうが興奮するの。 いつも私にしゃぶって・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ