お客様N(20)| エリカ様と伊藤

okyakusaman20エリカと伊藤の二回目のプレイがある日の当日の朝、エリカは東京から来た。

店の予約が入っているので、明日の朝にはもう東京に戻るという売れっ子である。

 

 

新幹線新倉敷駅からタクシーで来たエリカを、成田は出迎えた。

「遠い所、すいませんな。うちの伊藤も、すっかりあなたにハマったようで」

「いえいえこちらこそ、結構な額のお金をいただいて。そういえば社長さん、お尻の方の調子はいかがですか?」

エリカが急に聞いたので、成田はうろたえ、
横にいる玲子にきつい目線をやった。
続きを読む お客様N(20)| エリカ様と伊藤