春をひさぐ女(4)|同棲生活

haruwohisagu4店が終わると、
リカはタクシーでアパートに帰る。

大急ぎでドアを開け、
いつものように声をかけた。

 

 

「ただいま」

すると、
くわえ煙草のジュンが部屋から顔を出す。

「よう、お疲れ」
続きを読む 春をひさぐ女(4)|同棲生活

10.甘美なご褒美

junkyouju10「ふん、犬は犬らしく四つん這いになりなさい」
麻耶は隆治の臀部を蹴ると体勢を直させた。

隆治は肘をついて腰を突き上げるポーズになる。

「なんだ?そのイヤラシい姿勢は。
お前はサカリのついた牝犬なのか?汚いけつマ○コが丸見えだぞ」

隆治の臀部の割れ目にも容赦ない摩耶の鞭が振り下ろされる。

「あうっ、あうっ」と鞭にシンクロして隆治の歓喜の鳴声が聞こえる。
続きを読む 10.甘美なご褒美