甲府盆地の暑い夏(11)|二回目の訪問

雨に煙る清里高原が、右手にうっすら見える。
白と緑があいまいに霞むそれは、
晴れた日とはまた違う幻想的な光景だった。

阿川が読者コラムニスト坂井美智のうちを訪ねると、
バタバタと小走りをする音が聞こえた後でドアが開いた。
続きを読む 甲府盆地の暑い夏(11)|二回目の訪問