7. 別れ・・・?

朝早くに鳴った、来訪者を告げるチャイムは微睡の中にあった誠と弘美に覚醒をもたらした。

なにせ、二人とも昨晩のままの恰好なのだ。

誠は全裸であるだけなのだが、
弘美は「手枷」「首枷」「腿枷」を体に着けているのだから焦るのも当然だ。

「誠兄ちゃん、早く外して。」

弘美が急かせる。
どうやら、誰が来たのか分かっているようだった。
続きを読む 7. 別れ・・・?