甲府盆地の暑い夏(10)|田嶋さんの休職

kofu10翌日からは、梅雨らしい雨の日が続いた。
甲府盆地を囲む高峰群はまったく見えないが、ブドウ畑は水滴で葉を洗われ、その黄緑色をいっそう輝かせた。

雨の続くある日、編集部では一つ問題が発生した。
腰痛で休んでいた嘱託社員の田嶋が椎間板ヘルニアと判明し、当分休むことになったのである。

先日田嶋の代わりに
読者コラムの原稿をとりに行った阿川は、
その仕事を続けることになった。

といっても、長くてもあと1ヶ月の間である。
今書いている坂井美智の執筆期間は3ヶ月で、
すでに2ヶ月が経過していた。

阿川が坂井美智のよく動く口のことを思い出していると、
携帯に電話がかかってきた。

田嶋の人のいい声が聞こえた。

担当を替わってもらうことが
申し訳ないと伝えるため、
入院しているのにわざわざ電話をかけてきたのだった。

田嶋は出世も支局内での立場も
気にする必要がないので、他の局員と違って
阿川と距離をとらない。

もともと人のいいお年寄りで、阿川にも親切だった。

一応「担当者」となったので、
阿川は田嶋から坂井美智のことをざっと聞いた。

34歳・独身
家庭科の教員で、現在は二つの中学校の非常勤講師

実家は山梨県内にあるが通勤に時間がかかるため、
現在の場所に引っ越して一人暮らしをしているそうだ。

非常勤なので、先日行った時のように
平日でも休みのことがあるのだな……と阿川は思った。

それと家庭科の教師なら、
料理について詳しいのも納得だった。

家に帰ると宅配便が届いていた。

数日前からED対策グッズについて調べていて、
早速ネットショップで一つ注文していたのだった。

リング状になったゴムに、
磁石や合金などが埋め込んである製品だ。

ピップエレキバンなどと同じような効果のあるもので、
それが発する磁力がペニスへの血流をうながすということらしい。

二つが1セットで、一つはペニスの根元に、
もう一つは亀頭のあたりにはめる。

寝る前にはめようとすると思わぬ弱点があった。

毛がはさまってやたら痛いのである。
仕方がないのでもう一回風呂に入り、陰毛を剃ることにした。

剃ったものを性交中に相手の女性が見ればギョッとするだろうが、
そもそもペニスが回復しなければそういう機会がないので問題ない。

毛を剃った阿川は、リングを二つ装着して寝た。

翌朝、特に変化は見られなかったが、
すぐに効果が出るものではないらしい。

こういう風に毎晩着けて寝て、
効果が出てくることを期待するようだ。

1週間がたち、7月に入った。
梅雨前線が活発化し、猛烈な雨が降っている。

阿川は社用車に乗り、
読者コラムニストさんのところへ向けて出発した。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ