「フィットネスクラブとアナルプラグ」の記事一覧

1・外資系企業に勤める34歳のOLです。|フィットネスクラブとアナルプラグ

私は神宮寺麗紗。34歳です。主人は丸の内にある大手商社で勤務しています。二人が知り合ったのは私がある外資系金融会社に入社した頃です。学生時代の友人から紹介されました。 誠実で真面目そうな性格、そしてアメリカのビジネススク・・・

2.今日も一人ぼっち。|フィットネスクラブとアナルプラグ

家に戻ると案の定、主人はまだ戻ってきません。スマフォには「今夜も遅くなるから、先に休んでてください」とメールがありました。 こんなのが毎日なんです。週末ぐらいは一緒にお出かけしたり、おうちでまったりして過ごしたいんですが・・・

3.指の戯れ。|フィットネスクラブとアナルプラグ

こんな女盛りの私を放っておくなんて……。いけない旦那様ですよね、うちの主人は。躯の中に燃える炎を指で我慢させているんですから。 これでも学生時代はミス・キャンパスの常連だったし、雑誌モデルも引き受けたこともあるんですよ。・・・

4.会社にて。|フィットネスクラブとアナルプラグ

朝、起きると主人はもう会社に出かけていました。いつ帰ってきたんだろう?ベッドで寝た跡があるから、深夜に帰ってきて、数時間だけ休んでまた会社に行ったのかなあ……。お疲れ様ですね。 カフェオレをいれて、冷凍クロワッサンを焼い・・・

5.上司のお誘い。|フィットネスクラブとアナルプラグ

「実は、あまりプライベートな事柄に触れるのも好ましくないので、君には黙っていたが、君の友人のMikaは私の友人でもあるんだよ。それで彼女から3人で夕食を取らないかと連絡があったんだよ。どうかね、来ないか?」 また、これに・・・

6 コロニアル・ディナー|フィットネスクラブとアナルプラグ

アオザイを着た女性が案内してくれたのは窓際のテーブルです。テーブルには3人用のセッテイングがされ、ディナーキャンドルの炎がシルバー類やグラスに映ってとっても綺麗。窓からはこじんまりとしたお庭がみえて、赤いランタンが照らし・・・

7 秘密の館|フィットネスクラブとアナルプラグ

まろやかな風味の赤ワインも気が付いたら、ほとんど空になりそうです。JBがそのボトルを見て「デザート代わりに面白いところにいかないか?」と囁きます。彼の顔を見返すと、例の悪戯っ子の顔でにっこり。いいわ、面白いところね。連れ・・・

8 隠された楽園|フィットネスクラブとアナルプラグ

エレベーターを降りて私の目の前にあったのはバリ島の高台にあるコテージを思わせる風景です。静かにエレベーターの扉が閉まると、明かりは足元からコテージへのアプローチの小道両側に置かれたキャンドルの炎と頭上に輝く南国の星の輝き・・・

9 水の中で|フィットネスクラブとアナルプラグ

私も子供じゃあありませんから、ある程度の覚悟でここまで来たし、ムードも良いから、このまま上手く誘ってくれれば良いのに。それとも女から誘わせるのが趣味なのJB? 嫌なヤツね。 なんてぼんやりしていたら、いつの間にか私の背後・・・

10 ビトィーン・ザ・シーツ。

プールの中でJBの胸への愛撫を受けていると躯が本当に浮き上がったような錯覚に陥ってきました。上半身をJBに抱きしめられていると、下半身が勝手に動いて彼の腰に絡みつきます。 お臍の奥から痺れるような快感が巻き起こってきて。・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ