フィットネスクラブとアナルプラグ あらすじ

fit-arasuji神宮寺麗沙は34歳の大手町にある外資系企業に勤務。
主人(志津男)は大手町の有名企業に勤めている。

ご主人は激務な為、もうセックスレスになって5年以上。

スラリとした長身のボディにEカップの胸。
ツンと上向きのピップ。
年齢にふさわしい、うっすらと脂の乗った身体は男子陣を魅了する。
それでも欲求不満の麗沙はオナニーで紛らわせていた。

週末、麗沙はフロントから特別モニターのオファーを持ちかけられる。
それは専門トレーナーによるフィットネスコースを受けて欲しいとの事だった。

専門トレーナーとして紹介された鮫洲光二に特別トレーニングを受ける。
マシンやストレッチで火照る体を特殊アロマオイルで鮫洲にマッサージをされる麗沙。
いつの間にか官能に翻弄されてしまう。

スパルームで陵辱される彼女にさらに襲い掛かるのはクラブの支配人。
二人がかりの恥辱のプレイは未開発の肛腔トレーニングから始まる。

極端に薄いラテックス仕様のトレーニングウエアを着せられアナルプラグ装着しながらのサイクリングマシーンや鏡張りのヨガルームでの調教プレイ

夜通しの嗜虐調教を終えて自宅に戻った麗沙を待っていたのはご主人の志津男のアナルプレイ。
気が付くと主人の背後にはフィットネスクラブのトレーナーと支配人の姿だった。
彼らは依頼人である主人の命令で麗沙を調教したのだ。

フィットネスクラブとアナルプラグ

サブコンテンツ

このページの先頭へ